2014年7月10日木曜日

Guide to Glorantha 正式版PDFがダウンロード可能に

待ちに待った Guide to Glorantha の正式版がリリースされました。  Kickstarter で支援していた人たちや事前予約した人は glorantha.com のアカウントから PDF がダウンロード可能になっているようです。  書籍版の発送はまだ始まっていないみたい。

私は Kickstarter で支援したので Sneak Peak として事前にほとんど見せてもらっていたとはいえ、 正式版ということで感慨もひとしおです。  本当に長かった(ちなみに募集時のリリース予定は2月でした。 去年の!!)。

Guide to Glorantha は Vol.1 と Vol.2 の二分冊になっていて、 それぞれ400ページあります。内容的にはRuneQuest3版の『グローランサ』と『古えの秘密』を合わせて超増量したような感じです。  魔法関係や特定のゲームに依存したデータはありませんが、  グローランサ地誌完全版な感じで、  今まであまり語られて来なかったパマールテラ大陸や、  ヴォルメイン、  ジルステラ、  東方諸島などなどの島々の情報などもあります。  英語読めなくてもカラフルな地図や挿絵を見ているだけでも飽きません。

あとグローランサの詳細地図を地図帳の形で独立させた  Argan Argar Atlas も同時に発売になっていますので、 こっちもお勧め。  グローランサを100以上に分割してヘックスマップになっています。  付録でついている時代ごとの文化圏別色分け地図も素敵です。

書籍版の方は重さ6kgと置き場所に困りそうですが  PDF ならば置き場所には困りませんので、 グローランサ好きな人はPDFだけでも絶対に買うべきです。 グローランサそれほど知らなくても「ファンタジー」好きな人ならば世界創造の究極形の一つという意味で色々参考になるのではないかと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿