2014年8月5日火曜日

Designers & Dragons (新版) が Kickstarter に

Shannon Appelcline の Designers & Dragons (デザイナーズ&ドラゴンズ)の新版が Kickstater に上がっています。 この本、ご存知の人もいるかもしれませんが、ロールプレイング・ゲームの歴史についてまとめた本です。

前の版はイギリスの大手ゲーム会社の Mongoose Publishing からの出版でしたが絶版になっています。 新しい版はアメリカの Evil Hat Production というインディ・ゲーム出版社から出るようです(ナラティブ系RPGの Fate Core System を出しているところです)。 しかし最近の Evil Hat は勢いがありますね。


前の版は大きな版で一冊本でしたが、 新版は大幅増強されて年代別(10年ごと)の4分冊となるようです。 (しかし RPG が世に出て40年たつのですね。 )  内容的には出版社ごとの章立てになっていて各RPGの出版の時期や経緯などが詳しく紹介されています、 よくここまで知らべたよなぁという力作です。 (言うまでもないとは思いますがアメリカ・イギリス中心で、日本は対象外です)。

著者の Shannon Appelcline も多才な人ですね。 Evil Hat のウェブページでは「ゲーム歴史家」という肩書で書かれていたりしますが、 色々な RPG のルール/サプリ/雑誌記事などを書いていて、 個人的にはクトゥルフの呼び声とかグローランサのエルフ本の執筆者という印象が強いです。

この本は普通にロールプレイング・ゲームを遊ぶ分には全く必要ありませんが、 その歴史を知りたい人や、 知ったかぶりをしたい人には必須の本だと思います。  そうでなくても 「Stormbringer(ストームブリンガー)と Call of Cthulhu (クトゥルフの呼び声)のどっちが先に出版されたんだっけ?」 という疑問に答えてくれる稀有な本なのです。

気になった人は以下 Kickstarter へ。

   https://www.kickstarter.com/projects/evilhat/designers-and-dragons

残念なこととに国際小包の価格高騰を理由に国際配送オプションが準備されていないようですが、 $15のデジタル版(PDF)は日本からでも申し込めるのでそれを申し込むと良いでしょう。 kickstarter 終了後に有償での書籍の国際配送へのアップデートを準備するようです。 (こうすることによって 配送料分の御布施を Kickstarter へ支払わなくて済むので配送料を少しでも安くできるからではないかと思われます。)

どうしようか迷っている人は無料サンプルとして1冊目の TSRの章を読むことができます。 さらに最低限の $1 を支援することで、 すぐに1冊目の 1970代をまるまるダウンロードできるので読んでみて検討すると良いかもしれません。

追記: グローランサファンへ、 1冊目の前書きは Greg Staffordが書いているようです。

追記(2014-08-8): その後に Pledge Level が追加されて国際配送も選択可能になりました。 ただし応募金額には配送料金が含まれていないので注意が必要です。 配送料金は時価ということで本が完成した時に、 その時点での料金が別途請求されることになるようです。 最近 USPS が国際配送料金の値上げを繰り返すので事前に決めることができないのだとか。

0 件のコメント:

コメントを投稿