2014年8月15日金曜日

Glorantha: The Gods War

発表ラッシュが続きますが、 Petersen Games からグローランサを舞台にした新しいボードゲーム Glorantha: The Gods War の製作が発表されました。 この耳慣れない Petersen Games というのは Sandy Petersen たちが Cthulhu Wars というボードゲームのため作った会社(?)です。


     公式サイト: http://petersengames.com/gods-war/

Sandy Petersen といえば言わずと知れた「クトゥルフの呼び声(Call of Chuthlhu) 」などの RPG のデザイナーですが、 グローランサまわりでも、 トロウル・パックやグローランサ動物誌の主著者ですし他にも様々な活躍を行い、 グレッグに次いでグローランサの設定に影響を与えた人物です。

そのサンディー・ピーターセンがグローランサを舞台にしたボードゲームを作るとなれば、 興味を持たざるを得ません。 まだ詳しい情報はありませんが、 3〜5人向けのマルチプレイヤーのミニチュア・ボードゲームで、 上述の Cthulhu Wars のグローランサ版のような感じになるようです。 

Cthulhu Wars もまだ実際には発売されてないのですが、 以下の kickstarter 募集時の写真とか見るとだいたいのイメージがつかめるのではないかと思います。

          Chuthlhu Wars Kickstarter:
          https://www.kickstarter.com/projects/1816687860/cthulhu-wars

ゲーム内容ですが Glorantha: the God War は各パンテオンごとの勢力を担当して、各勢力は個別の呪文やユニットや神々を持っていて、 手下や神々を召喚し、神殿や社を建築し、呪文を唱え、ヒーロークエストを行い、神秘のルーンを集め、敵を倒し、領域を奪。 ミニチュアは 28mm の巨大サイズで基本セットには36体、 拡張セットを使えばさらに多くが使用できると説明されています。

現時点で発売時期や価格など詳しいことはわかりません。 これも kickstarter にかけるのかな?

4 件のコメント:

  1. さすが、GenCon時期は色々出てきますな。
    現在休止中の元ミニチュアゲーマーとしては28mmは巨大サイズというよりは、ミニチュアゲームにはよくあるサイズだと思います。
    クトゥルフ・ウォーズは神々中心みたいなので、縮尺上でかくなりますが。
    このゲームも神々中心ならでかくなるかもしれませんね。その中にダックとかジャ・イール様とか28mmサイズでいることになるのか……。

    返信削除
  2. どもども、補足ありがとうです。
    わかり難い書き方してしまいましたが 28mm というのがスケールの話しで、 巨大サイズというのが実際のミニチュアの大きさですね。 写真とかがまだ公開されいないので詳しくはわかりませんが、 だいたい Chuthlhu Wars と同サイズを意図しているようです。

    ハレックとかジャイール様フィギュアとか RPG の NPC として使って、 どん引きされる未来しか思い浮かばない。
    GM: 「君たちの前にはこんな格好の女性が立っています」
    PL: 「神性介入をして、 この場から逃げます。 全力で」

    返信削除
    返信
    1. なるほど理解しました。
      やっぱりオーランスとか大いなるクトゥルフ並みのでかさでモデル化するんですかね……。
      楽しみですが、ちょっとびびるw

      削除
    2. それは、もう、 びびりまくり。
      オーランス御大みずから顕現とか、 そんなことになったら世界が危ないレベルな気が。

      削除