2016年8月16日火曜日

Glorantha: The Gods War の kickstarter 開始

前々からアナウンスされていたボードゲーム Glorantha: The Gods War (グローランサ: 神々の戦い)のキックスターターでの資金募集が始まりました。



Kickstarter: https://www.kickstarter.com/projects/1816687860/the-gods-war

募集期間は2016年9月15日の午後10時(日本時間)までで、早期割引(Early Bird)とかも無さそうなので焦る必要とかは無さそうですが、最上位の Greater God は個数限定ですのでココは急いだ方が良いかもです。
【 8月17日追記: Greater God の人数制限は無くなったようです 】

このゲームはグローランサ世界の神話の時代を舞台に神々が覇権をかけて勢力争いをするという内容です。作者は Cthulhu Wars と同じく Sandy Petersen (サンディ・ピーターセン)です。サンディはクトゥルフの TRPG のデザイナーとして有名ですが、ルーンクエスト等の背景であるグローランサ世界についても原作者の Greg Stafford に次ぐ識者として知られています。

ゲームボード(グローランサの地図)

その Sandy Petersen がグローランサ神話を舞台にしたボードゲームの資金募集を kickstarter で開始しました。グローランサの神々や怪物たちが素晴しい立体フィギュアで再現され特殊能力を用いて戦うゲームです。ルールの骨格的には前作の Cthulhu Wars を踏襲していますが、手順が洗練されギミックにあふれ用語などがグローランサ風に修正されています。

基本ルール付属のフィギュア

●対象(基本セットとアドオン)

今回キックスターターにかけられるのは以下になるようです。多分、箱の絵は仮のデザインで実際の製品は違ったものになるのではないかと思います。

・The Gods War ($125)

  基本セット(マップ、ルールブック、基本4勢力にユニット、カードや得点ボードなど)

・Empires ($135)

  追加勢力セット(追加の3勢力〜4勢力のユニットとカード類)

・Elder Races ($100)

  古えの種族(エルフ、ダック、ドワーフ、ドラゴニュートなどの中立種族ユニット集)

・Monsters ($100)

  怪物たち(ドラゴンや怪物たちの母やクウィムなどの中立怪物ユニット集)

・Buildings ($60)

  基本セットや追加セットの厚紙の建物タイルを立体の建物フィギュアに置き換えるもの

・Battle Dice ($15)

  専用の戦闘ダイスセット


●支援レベル

上記を個別にアドオンとして頼むこともできますが、支援レベルは以下のようになっており上位の支援レベルにするとお得になっています。

Minion ($1)

   報酬無し (個別に頼む場合のベースにする)

Warrior($125)

   報酬: The Gods War (基本セットのみ)

Lesser God ($240)

   報酬: The Gods War と Empires (基本セットと追加勢力セット)

Hero ($450)

   報酬: 全部入り(The Gods War, Empire, Elder Races, Monsters, Buildings, Dice)
   おまけ: グローランサPDF集($150相当)
           嵐の王オーランスの透明フィギュア

Greater God ($1,000)

   報酬: 全部入り(The Gods War, Empire, Elder Races, Monsters, Buildings, Dice)
   おまけ: グローランサPDF集($150相当)
           嵐の王オーランスの透明フィギュア
           アラクニー・ソラーラ、英雄、大神、怪物たちのレジン製フィギュア

以上のようになっています。Greater God の $1,000 というのは置いておいて、Hero の $450 は超お買い得なので、資金に余裕があればここを頼むのが良さそうです。


●ストレッチゴール

キックスターター恒例のストレッチゴール(拡張目標)が今回もあるようです。これは応募金額の総計などによってコンポーネントが追加されたりアップグレードされていくもので、今回もかなりのものが準備されているようです(以下の内容詳細を参照)。


●内容詳細

各内容は以下のようになっているようです。詳細は実際の kickstarter のサイトを見てもらった方が早いのですが簡単にまとめておきます。「斜体のものはストレッチゴールを達成した場合に追加される可能性のあるコンポーネントです。

The Gods War (基本ルール)

  3〜5人用両面マップ、基本ルール、ダイス12個、得点ボードやルーンカードなど
  建物タイル(社、神殿、ジグラト、鉛の城、混沌の巣)
  「闇」勢力(トロウルx4、女王(クラグスパイダー)、シェイドx3、地獄の母カイガー・リートール)
  「天空」勢力(アーチャーx4、皇帝、フェニクスx3、太陽神イェルム)
  「混沌」勢力(ブルーx6、太母セッド、病の貴夫人マリア、狂神ラグナグラー)
  「嵐」勢力(蛮族x4、チャンピオン、雷鳴の兄弟x3、嵐の王オーランス)
  プラスティック製の忘却マーカー(7色)、ドラゴンカウンター、プラスティック製の勝利点マーカーとパワーマーカー、狂神マーカー、追加ダイス8個、怪物カウンター。

Empires

  「大地」勢力(斧の乙女x4、ベヒモス、大地の女王x6、巨神x2(ゲナートとパマールト))
  「見えざる神」勢力(騎士x4、魔道師x4、スペクターx4)
  「海」勢力(人魚x4、クラーケン、大海蛇x3、攪拌する者マガスタ)
  「月」勢力(暗殺者x4、クリムゾン・バット、セレーネx3、赤の女神セデーニア)
  プラスティック製の大地の結婚指輪(7色)、6〜8人用マップ


Elder Races

  ダックx3、ドワーフx3、エルフx3、ボグルx3、スコーピオンマンx3、ヴェイデル人の襲撃者x3、ルアーサの半神x3、斥候ドラゴニュート、メイドストーン・アーチャー
  ウェアタグ人のドラゴン船x3、人ならざる王ドラゴニュート、巨人、尾を持つ司祭ドラゴニュート、スラージx3、戦士ドラゴニュート、貴族ドラゴニュート。

Monsters

 ブラックドラゴン、レッドドラゴン、ブラウンドラゴン、怪物たちの母、クウィム、空飛ぶ脅威。
 ジャガーノート、 レビアタン、怪物たちの母の落し仔の群トークン、アンドロギュウス。

Buildings

 建物フィギュア(社x30、神殿x15,ジグラトx5、混沌の巣x6、鉛の城、城x3と塔x3)
 闇ジグラト、 海ジグラト、月ジグラト、大地ジグラト、嵐ジグラト、天空ジグラト。

Battle Dice

 戦闘ダイス12個、追加戦闘ダイス8個。

グローランサPDF集

  Guide to Glornatha 2分冊(百科事典的なもの計800ページ)
  Argan Argar Atlas (グローランサ地図帳)
  King of Sartar (『グローランサ年代記』の新版)
  Glorious Reascent of Yelm (ダラハッパ神話集)
  Fortuante Succession (ダラハッパの歴史)
  Heortling Mythology (オーランス神話集)
  Entekosiad (ペローリア神話集)
  Arcane Lore (西方、東方、南方の神話集)
  Middle Sea Empire (神知者帝国の歴史)
  History of the Heortling Peoples (オーランス人の歴史)

  ※これらの電子書籍は舞台設定的なものなのでボードゲームには直接関係ありませんが、グローランサ世界について詳しく知りたい人向けです。RPG でルーンクエストなどを遊ぶ人も最初の二つはお勧めで手に入れる価値があります(英語ですけど)。残りはかなり難解でマニアックな本になります(個人的には全部持っているので、ちょっと悔しい)。

透明フィギュアとレジン製フィギュア

  ゲーム用の駒と同じ型から別素材で形成したもの。
  ※全ユニット分あるわけではなく一部の大型ユニットだけでゲームに使用する目的ではなく飾っておく用の「おまけ」だと思います。


●送料

支援金額とは別に後から送料が必要になります。送料はその時の時価になるので正確には不明なのですが、現時点での見積りだとアジア向けは基本セットだけで $50、全部入りで $100 程度が示されています。(一見高いですが、重量から言ってこの通りならば結構格安です。ストレッチゴール達成で増加する重さ分も考えて高めに見積っておいた方が良いかもしれません)


●キックスターター注意点

キックスターター(Kickstarter)利用に慣れた人ならば言うまでもないことですが、キックスターターは商品の前払い予約ではなく、あくまでもプロジェクトへの資金援助とそのお礼の仕組みです。このためプロジェクトが変更になれば予定されたもの違うものになるかもしれませんし、プロジェクトが失敗すれば製品が入手できない危険があります。なので支援するかは自己リスクで判断する必要があります。(個人的には Sandy Petersen は Cthulhu Wars で kickstarter を完遂した実績があり、かなり信頼できると考えています)。

また配送予定は 2017年8月となっていますが、これは全てが非常にうまくいった場合の願望的な日程であり、ほとんどの場合はこの日程どおりにはならず半年から1年以上遅れるのはザラだということも覚えておいてください。

__
以上、非常に楽しみなのですが、入手はいつになることやら。