2017年8月13日日曜日

クトゥルフ・ウォーズ第三弾 残り2日

現在キックスターターで支援募集中のクトゥルフ・ウォーズ第三弾(Cthulhu Wars Onslaught 3)の募集期間が後2日(48時間)を切っています。支援予定の人はお急ぎください。

キックスターター: https://www.kickstarter.com/projects/1816687860/cthulhu-wars-onslaught-3

詳しい紹介は前回の記事を見てもらうとして、前回の記事からの追加/変更分について簡単に紹介しておきます。

●チョーチョー人勢力のルール改訂
まずは最初にキックスターターの中で公開されたバランス調整のためのルール変更について紹介しておきます。

第二弾の新勢力である「チョー・チョー人(Tcho-Tcho)」勢力ですが、一部の人たちから強過ぎるという苦情が出ていました。実際にはそこまで強くはないのですが先行逃げ切り型の勢力なため、上手な人がプレイしていったん逃げ体勢に入ってしまうと、それを妨害するのが困難というのが理由のようです。

それに対応するために以下のようにルール改訂されることが決定したそうです。
1) 神々の石版(Tablets of the God)の呪文書を以下に変更:
「あなたの大司祭のいる地域ごとに、旧神の印(Elder Sign)を1枚獲得する。その後に大司祭を全て失なう」

2) 教主(Hierophants)の呪文書に以下のルールを追加:
「もし大司祭拡張を使用している場合には、呪文書を最初に獲得した際に全ての勢力が大司祭を獲得できる」
この変更は今後生産されあるチョーチョー人拡張には最初から適用済みであり、キックスターター参加者全員に、改訂版の「呪文書」が配布される予定とのことです。

●狂暴アザトース(アドオン)
 狂暴アザトース(Dire Azathoth)がアドオンとして追加されました。これはアザトース拡張に付属してくるのは別バージョンのアザトースです。どの支援レベルにも含まれていないので欲しい人は金額に $15 上乗せてしておいてください。

●ノーデンス
なんと古き神々のノーデンス(Nodens)が旧支配者相当として追加されました。これは支援者全員に無料で付いてきます。太っ腹。

●闇にうごめく者
「ニャルラトテップの仮面(Masks of Nyarlathotep)」セットに追加が予告されていた新しいユニットは闇にうごめくもの(Haunter of Dark)だったようです。

●根絶マーカーの変更とダイスの追加
シャガイ・マップ(Shaggai Map)に付属する根絶マーカーのデザインが以下のよう変更になりました。元々のデザインの方はスタート・プレイヤー表示用のマーカーとして付属するみたいです。

同じくシャガイ・マップに専用の崩壊ダイス(Degradation Dice)が付属することになりました。

●標準的な侍祭信者
新しい勢力の信者(New Faction Acolytes)セットに、チョーチョー人(Tcho-Tcho)勢力と古代のもの(Ancients)勢力の標準的な侍祭信者が付属することになりました。このセットは各勢力ごとに独自デザインの信者を追加するものですが、最初から独自デザインになって勢力については逆に標準デザインのものが付属することになったようです。

●無名の勢力セット(アドオン)
灰色の侍祭信者、大司祭、勢力マーカーのセットです。これは中立のユニットを使って独自勢力をデザインするために使用します。今回のキックスターターに合わせてデザインコンテンストなどもやっていました。自分でデザインしない人でも、ネットから拾ってきたものを遊ぶために必用そうです。アドオンなので欲しい人は $15 を金額に上乗せしておきましょう。

●輝くトラペゾヘドロン
輝くトラペゾヘドロン(Shinning Trapezohedron)プラスティック・マーカーセット。基本セットや色々な拡張についてくる厚紙製のマーカーを、プラスティックのマーカーにおきかえるためのセットです。これは第二弾のアドオンと同じものですが、買い逃した人たちからの要望により今回もアドオンとして購入できることになりました。あと1分間を計測用の砂時計もついてきます。ちょっと高めの $40 です。

●ストレッチゴール
上記の変更以外にもストレッチゴールの達成により以下のような多数のおまけが追加になっていて、全員に付属します。

残り期間がまだ少し残っているので、さらなるストレッチゴール達成も期待できます。現在目標となっているストレッチゴールには以下のようになっています。

●送料
未定となっていたアジア/世界の残りの地域宛の送料の推定が出ています。あいかわらずアジア向けはかなりの高額になっています。なぜか、それよりさらなに高額の地域が記載されていて、惑星シャガイ宛の送料だったります(おちゃめ)。惑星シャガイは現在は滅亡しているはずなので、誰がゲームを注文したのか謎は深まります。
--
配布予定は来年の春から夏にかけてになっています。今から待ち遠しいです。

0 件のコメント:

コメントを投稿